街コンの申し込み方法とその後の流れ

飲み過ぎに注意!マナーを守って街コンを楽しもう!

街コン,流れ,

街コンは、いうなれば「合コン」と「食べ歩き」が一挙に行える街の広範囲を使った大型パーティ形式の合コンです。気になる参加の申し込み方法ですが、基本的にネットから申し込みます。

 

時々電話で申し込む所もありますがそれは稀なのでネットがほとんどだと思っておいて下さい。

 

支払いは、カードか銀行振り込み、または現地で申込金を支払うのが一般的です。

 

そして一応参加資格があります。このイベントはお酒が絡んだ呑み歩きが前提となっているので、飲酒が許される20歳以上というのが資格となります。

 

飲酒が前提となっているパーティとなっていますので、飲酒をしない人でも車で来場するのはマナー違反ですよ。

 

そして勿論お酒が入ると言ってもただの無礼講ではありませんから「呑み放題・食べ放題」で集まっている集団ではないので、最低限の良識と大人のルールやマナーが必要だと言う事を頭に入れておいてください。

 

気になる参加費は男女で料金が違います。

 

男性が6000〜7000円・女性が3500〜4500円程と、女性の方がかなりお安いです。物価が高い場所でも、相場はこれくらいのままですので、十分お得なのが分かって頂けたと思います。

 

なので女性の方が男性枠よりもかなり早く予約が埋まってしまうそうです。

 

無論支払った参加費には対象店舗での飲食での代金も全部含まれています。

 

開催している間は街コンの為に貸し切り営業をしているので、店内にいるお客さんは全て100%街コンの参加者ですから凄いですよね。

 

申し込み方はこんな感じで大丈夫!

 

街コン,流れ,


店に入るまでの基本的な流れを解説

街コン,流れ,

とにかく行動を起こすのはあなた次第という街コンですが動きだす前に、まず最初に受付けをしっかりと済ませなければなりません。

 

街コンの会場入り口や、指定された店舗で受けをするのが一般的ではありますが会場の入り口に受付があった方がイベントとして盛り気持ちも盛り上がりモチベーションも上がりやすいかと思います。

 

しかし、ここで一つ注意点があります、受付の締め切り時間が近付くとギリギリに来た人達が沢山並んでしまい行列が出来る事もしばしばあります。よって、会場には時間に大分余裕を持って到着するようにしましょう。

 

時間にルーズだと効率よくお店もよく回れませんしね。開催地の規模がとても大きい場合更に注意が必要です。

 

さてさて、受付にて地図とリストバンドを受け取ってからようやく街コンスタートです。

 

リストバンドは銭湯でつける物と同じく「入場できると言う証」なのでしっかりと見える位置につけておきましょう。間違っても無くさないように!

 

紛失してしまった場合再配布はしてもらえませんので・・・

 

地図ゆっくりを見ながら好きなお店に入ります(入るお店が指定されている場合もあります)、座る位置は適当に。ここからやっと街コンスタートとなります!

 

以上が基本的な流れとなりますが、席決めにもルールがあります

 

グループ単位の移動となる街コンにおいて一緒に行動している人とは同じ席にしなくてはなりません。適当に分かれて座る、と言うのは駄目なのです。しっかり開催地のルールを確認していきましょう

 

勿論、話し始めても基本的な礼儀が出来ない方はいけません。

 

沢山の方々とお話しするわけですから、相手を不快にさせるような言動や行動は控えましょう。一般的な良識さえあれば後は楽しむだけです、うまくコミュニケーションをして街コンをエンジョイしてください!


動画で分かる全出会いイベント一覧比較



 
トップページへ 出会いイベント全一覧